老眼予防 寄り目

MENU

老眼予防に寄り目が効果的って本当?コツをご紹介

老眼予防について

 

最近注目を集めている老眼予防法の1つが、
寄り目をするというトレーニングです。

 

寄り目と言うと、あまりしたことがないという方も
多いと思いますが、老化予防に本当に効果的なのでしょうか?

 

試してみたけれどできないという方は、
どのようにすれば寄り目で
効果的に老眼予防を始めることができるのでしょうか?

 

今回この記事では、そのような点について、
調べてまとめてみました。

 

老眼予防のために何か始めたいという方、
老眼からくる疲れ目でも悩まされているという方は、
ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

老眼予防と寄り目

 

老眼予防について

 

寄り目とは?

 

みなさんご存知かと思いますが、
念のため寄り目について確認しておきましょう。

 

寄り目と言うのは、左右の目の瞳が目頭向きに、
つまり顔の中心側に寄っていることです。

 

寄り目はなぜ老眼予防になる?

 

変顔でなら寄り目をしたことがあるけれど、
老眼予防になるなんて知らなかった!という方も
少なくないでしょう。

 

実は、寄り目が老眼予防に効果的と言われているのは、
目の筋肉と関係があります。

 

老眼の原因の一つに、目の水晶体という部分の周りの筋肉が
衰え始めたということが考えられています。

 

それにより、目のピント調節機能が衰えるため、
近くのものにピントが合わなくなっていくんです。

 

そして、目の周りの筋肉が衰えることにより
疲れ目を引き起こす原因ともなりかねません。

 

それで、老眼になっている人は、寄り目がしにくい、
つまり目の周りの筋肉が衰えていると言われています。

 

それで、意識的に寄り目のトレーニングをすることで、
目の周りの筋肉を鍛え、老眼予防に効果的というわけです。

 

できない人はどうする?

 

老眼予防に効果的と言われても、
寄り目ができないという方も少なくないでしょう。

 

筋肉が衰えていることが原因となる場合もありますし、
単純にあまり慣れていないということも考えられます。

 

寄り目ができないという方は、まず人差し指を
手を伸ばした状態で、顔の中心に持っていき見つめます。

 

呼吸を意識しながら、少しずつ指を近づけていき、
鼻頭まで近づけます。

 

そうすることにより、寄り目がしやすいと言われています。

 

筋肉が動きづらいことにより、寄り目ができないと言う場合には、
シャワーやホットタオルなどで目を温め、
血行をよくしてからトレーニングすると効果的です。

 

血行が良くなることで筋肉の働きが良くなるだけでなく、
目の渇きにも効果的なので是非試してみて下さい。

 

 

老眼改善 ランキング